TRAVEL PIRIKA

本当に楽しいところ、美味しいところだけ。

【SFの世界】入場料無料で充分楽しめるシンガポールの「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」

f:id:aikosaaan:20180620211946j:plain

東京の23区の面積しかない、シンガポール。

国土面積が狭く、目立った観光資源がない国ですが、シンガポールは、人口の2倍以上の観光客を獲得している観光立国です。また、東南アジアにおいては電気や電子分野で、最先端をいく国です。

物価は日本と変わらないくらいか、日本よりやや高め。しかし、清潔感があり、街がとにかくキレイです。ゴミひとつ落ちていない!!!

治安も、もしかしたら、日本より良いかもしれない。。女子旅に最適な国だと思います。

スポンサーリンク
 

マーライオンよりガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

マリーナベイサンズ

シンガポールに行くと、やっぱり行ってしまうのが、マリーナベイサンズですよね。

マリーナベイサンズ夜景

展望台から見るシンガポールの街並みは、私が知っている東南アジアではない。

この日の午前中までインドネシアにいたので、この夜景を見ながら少しぼーっとしてしまいました。海を挟んでお隣の国なのに、こんなにも違うのか。。いろんな意味で。。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

マリーナベイサンズから徒歩で行けるところに、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイという巨大植物園があります。入場料無料!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ライトアップがキレイなので、夜に行くのがオススメです!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

日本にはない雰囲気と世界観。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

赤道直下にある未来都市感。SFの世界みたい。すごい。。近所にあったら毎晩散歩に来たいレベル。。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

後ろに見えるのは、マリーナベイサンズです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

こうやって寝転びながら巨大ツリーを下から眺められるのも良い。

巨大ツリー以外にも、全面ガラス張りのドーム園や日本では見られない魅力的な花木の数々を見ることができます。

マリーナベイサンズ、マーライオンも良いですが、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイも一度行ってみても損はないです!何度も行きたくなる観光スポット。

>> シンガポールのホテル|Agoda.com - 宿泊予約を格安で

>> シンガポール旅行・ツアー【航空券+ホテル】 格安旅行予約ならエクスペディア

 

スポンサーリンク