TRAVEL PIRIKA

バックパッカー・留学から帰ってきました。安心で安全な旅をするためにいろいろ書いて行きます。

美瑛の「青い池」は池じゃなくて、水たまり?

美瑛に訪れたら、必ず訪れるであろう「青い池」。

Macの壁紙にもなり、途端に有名になった場所です。観光客がわんさかいて、ほとんどが中国人でした。池沿いには、白樺の木が。ざ、北海道。

青い池

青い池

青い池

本当に青い。

青く見えるわけは、美瑛川の上流には、アルミニウムなどの鉱物資源が含まれており、それが美瑛川の水と混ざり合うとき、太陽光が当たり、人間の目には青い光を反射して見えるからだそうです。

実は、川の水自体は青くなく、反射で青く見えているだけなのです。不思議。。

そして、青い池と言われているこの場所ですが、本当は堰堤(えんてい)に水が流れ込んでできた水たまりだそうです。

要は、青く見えるだけの水たまり。。

冬の雪が積もった景色も良さそうなので、寒そうだけど冬も来てみたい。