TRAVEL PIRIKA

本当に楽しいところ、美味しいところだけ。

風鈴の音色を聞くと涼しくなる理由とは?風鈴×お寺『遠州三山風鈴まつり』

風鈴祭り

東海道のちょうど、ど真ん中に位置する静岡県袋井市。

クラウンメロンと花火大会が有名な街で、浜松市からは車で30分くらい。遠州三山と呼ばれる、法多山・可睡斎・油山寺の3つの寺院では、夏場は『遠州三山風鈴まつり』を開催。2017年からはじまったイベントです。

スポンサーリンク
 

日本の風情を感じられる遠州三山をまわってみよう

法多山風鈴祭り

まずは、法多山(はったさん)へ。

静岡県の西部に住む人は、初詣は法多山に行くらしく、三が日は大渋滞とのことです。駐車場から境内までは少し距離があるのですが、新緑が目に優しいです。マイナスイオン。

法多山風鈴祭り

本堂までの"あの"長い階段を登り終えると、風鈴がズラリ。

法多山風鈴祭り

金魚や朝顔の絵が描かれており、涼しげです。夏だなあ。

ちなみに、風鈴の音色を聴くことにより"風が吹いている=涼しい"と脳がイメージして、実際に体温が下がるそうです。ただ、これは日本人独自の感覚らしく、風鈴に馴染みのない外国人の方には、効果がないそうです。。不思議。。

 

法多山厄除けかき氷

そして、この時期は、法多山名物の厄除け団子とかき氷がコラボレーション!厄除け氷!

"厄除氷"はこの季節だけの限定スイーツです。シャリシャリの滑らかな氷と抹茶の深み、そして、団子の甘いあんこが絶妙!お好みで練乳も。

可睡斎風鈴祭り

お次は可睡斎(かすいさい)へ。法多山からは車で約10分。

可睡斎風鈴祭り

風が吹くと一斉にカラカラと鳴りはじめるカラフルな風鈴。

その数、なんと3,000個。可睡斎が色づけを行なっているらしく、購入することも可能なのだとか。一度にこんなに多くの風鈴を見ることってなかなかないですよね。

可睡斎風鈴祭り

風鈴に願いを込めるのも良いですね。

可睡斎

蓮の花が綺麗に咲いていました。

油山寺

最後は油山寺(ゆさんじ)へ。紅葉がきれいなことで有名なお寺ですが、新緑も鮮やかで癒されます。

油山寺風鈴祭り

油山寺では、岩手県の南部鉄器で作られた南部風鈴が飾られていました。東日本大震災の復興を祈願し、現地から取り寄せたものだそうです。

3つのお寺で風鈴の種類が異なり、音色も雰囲気もさまざま。遠州三山を一気にまわる良い機会でもあり、ご利益もありそう。厄除け氷また食べたいなあ〜

開催期間:2018年年6月1日(金)~2018年8月31日(金)

 

travel1234.hatenablog.com

 

スポンサーリンク