TRAVEL PIRIKA

本当に楽しいところ、美味しいところだけ。

【有料席】「ふくろい遠州の花火」は花火と音楽のコラボレーションに注目

ふくろい遠州の花火

静岡県に住んでいたときに、仕事の関係で2年連続で行っていた「ふくろい遠州の花火」!

静岡県にすごい大きな花火大会があるイメージって、あんまりないですよね。。新潟の長岡とか、大阪のPL、淀川とかはよく聞きますが……。

スポンサーリンク
 

意外と知られていない日本最大級の花火大会

実は、「ふくろい遠州の花火」は、2万5,000発というのは全国的にもトップクラスの打上げ数!

2018年の開催日は、8月11日。打ち上げ時刻は19時から21時。会場の原野谷川親水公園までは、浜松方面からだと袋井駅、東京方面からだと愛野駅がオススメです。

会場までは、袋井駅、愛野駅から、共に徒歩20分。

ふくろい遠州の花火

毎年40万人を超える人が訪れる、この花火大会。去年は特別に有料席で見させて頂きました。わくわく

ふくろい遠州の花火

そして、19時スタート!!!

ふくろい遠州の花火

有料席からの打ち上げ花火は迫力満点!ダイナミック!画角におさまらない!

ふくろい遠州の花火

ブルーシートの上に寝っ転がって見てると、花火が降ってくるよう。。

ふくろい遠州の花火

ふくろい遠州の花火

しだれが目の前に落ちてくる感じも有料席ならでは。

ふくろい遠州の花火

花火をバックに撮る写真も映える。

ふくろい遠州の花火

袋井の花火は、音楽に花火を合わせており、これは全国的にもかなり珍しいのではないでしょうか。

花火が上がる"ドーン!"という音だけじゃなく、打ち上げと一緒に流れる音楽にもぜひ注目してみてください。すべてコンピュータ制御されてるらしいです。

ふくろい遠州の花火

そして、静岡県といえば、富士山!

全長200メートルを超える富士山の大仕掛は、圧巻です。これは近くで見た方が良い!

ふくろい遠州の花火

色が変化し、赤富士へ。

花火が燃える音と色の変化を間近で見れて、こんな花火大会はじめてでした。花火大会の有料席というものに初めて座りましたが、良い体験ができました。

ただ、近すぎて写真におさまらないので、写真を撮りたい人は愛野公園からの鑑賞が良いかもしれません。

>> 掛川・袋井・磐田のホテル・旅館 宿泊予約 【楽天トラベル】

>> 袋井市のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>

 

スポンサーリンク